調理器具の選び方と簡単お手入れ方法

調理器具の特徴とお手入れの仕方について

調理器具を選ぶ時のポイント

これから自炊生活を始めようというような料理初心者はどのようにして調理器具を選ぶべきなのでしょうか。 見た目が好きだというだけでは、耐久性に問題があったりお手入れに手間がかかってしまうなどの欠点があるかもしれません。 ここからは使いやすい調理器具選びのポイントについて見ていきましょう。

素材別に異なる特性を知っておこう

調理器具には様々な金属から作られたものが存在しています。 ここでは扱いやすく一般的とされているステンレス製の調理器具ではなく、優れた特性を持つという他の金属製調理器具について見ていきましょう。 正しいお手入れ方法を知っておくことで、気に入ったものを長く使い続けることができるようになるのです。

まず初めに揃えておきたい調理器具

まずは自分がどれぐらいの頻度で料理をする予定なのかを考えてみてください。
一人暮らしを始めようという人の場合にはよっぽどの料理好きでない限り料理をする頻度はそれほど高くないかもしれませんが、これから結婚しようという人であれば料理をすることが日課となるかもしれません。
たまにしか料理をしないというのであれば優先順位の高い最低限の調理器具だけを揃えておけば十分だと言えるでしょうし、頻繁に料理をするというのであればこだわりのポイントがあるような高性能なものを用意しておくことで料理が楽になることもあるでしょう。
次にチェックしておきたいポイントというのは、それらの調理器具を収納するためのスペースの有無です。
キッチン周りのすぐに取り出せる場所に収納することができなければ、取り出すこ
とが億劫になってしまって次第に使わなくなってしまうことも考えられるからです。
さらに昨今はガスだけでなくIHのコンロも登場しているので、対応する調理器具でないと使用することができないということから確認しておくこと必要があるといいます。
2口以上であることが多い最近のコンロで使用するためにも、同時に複数の鍋やフライパンを並べることを考えてちょうどいい大きさの調理器具を選ぶことも重要なポイントとなってきます。
また、左右のどちらかが強火力バーナーになっているというのが一般的なガスコンロの構造で安全に使用するためには壁から離れている方が強火力バーナーになるようにすることが重要だといいます。

調理の際に使う小物のお手入れ法について

いつもは軽くゆすぐだけになりがちな調理小物についても、定期的にしっかりと汚れを落としておくことで清潔な状態を保つことができるといいます。 ここでは調理の場面に登場しがちなものについて、お手入れ法のワンポイントアドバイスを紹介していきたいと思います。

TOPへ戻る